増大サプリに配合されている植物系の成分

最新のペニス増大サプリの中から、配合されている成分・口コミ・実際に飲んだ効果・コスパなどを考慮して「おすすめできる増大サプリ」を厳選して紹介します。
ペニス増大に効果絶大の1日3分でできる増大方法

■増大効果が期待できる植物系の成分

●マカとは

植物系の精力増強成分として一番有名なのがこのマカではないでしょうか。精力剤に詳しくなくても一度は聞いたことがある人はいると思います。

マカは非常に栄養価が高いことで知られていて、特に男性の下半身の機能や精力増強に効果を発揮してくれやすいといわれています。

マカに含まれているビタミンやミネラルの他にも必須アミノ酸なども含まれています。

特に亀頭増大に効果のある『アルギニン』が豊富なのが特徴ですね。抗酸化作用や疲労回復、男性ホルモンの分泌促進までの効果が期待できます。

●アカガウクルア

アカガウクルアは熱帯性植物で、ハーブとして昔から男性の性機能の向上に使われてきたという歴史を持っています。

アカガウクルアの主な効果としては、疲労回復効果や、ストレス緩和作用や、エイジングケアなどの効果が期待できます。

●クラチャイダムとは

クラチャイダムは最近になって精力サプリなどに配合されるようになった植物で、ブラックジンジャーといわれているようにショウガ似分類される植物です。

タイでは、1000年以上前から滋養強壮効果が高い植物として知られていて、男性の下半身を鍛える目的だったり、勃起力のアップに使われてきました。

クラチャイダムに配合されている主な成分には抗酸化作用のあるフラボノイドや必須アミノ酸などが配合されています。

特に、クラチャイダム谷含まれているアルギニンは100gあたりに換算するとマカの2倍量もの含有量を誇っているので、非常に効果が高いといわれています。

●モリンガの精力効果

モリンガはワサビノキとも言われていて、スーパーフードとして愛用されています。

ちんこを大きくするサプリ

その特徴は栄養素が豊富に含まれていて、食物繊維やミネラルやビタミンやアミノ酸など身体に糸言われている栄養素が盛りだくさんに配合されています。

これらの栄養素がたくさん配合されていることにより、アンチエイジングや腸内環境の整い方はもちろんのこと疲労回復効果などさまざまないい効果が期待できます。

●田七人参の効果

田七人参は別名で三七人参とも呼ばれているウコギ化の植物です。中国南部が原産地となっていて、16世紀頃から現地で使われていましたが、最近まで輸出が禁止されていました。

最近になって海外輸出が解禁になり、中国以外でもサプリ等の健康食品で使用されるようになりました。

田七人参に含まれている栄養素はアルギニンやフラボノイドやミネラルやビタミンなどです。こららの成分によって期待できる効果は血流の改善や免疫力の強化などがあります。

●スピルリナの精力効果

スピルリナは濃緑色の単細胞藻類で、なんと35億年も前から全く同じ形で生息してきたという特殊な生物です。

スピルリナは地球に一番最初に誕生した藻類の一つだと言われていて、動物と植物のちょうど中間のような生物です。

ベータカロテンをはじめとしたビタミンやミネラルが豊富に含まれている別名スーパーフードともいわれています。

栄養素の吸収率も9割以上と非常に高いのが特徴的で現在様々な健康食品やサプリに応用されています。

亀頭増大に直接的な影響量を持っている分けではありませんが、栄養価がたかいので、疲労回復や滋養強壮効果の高さから亀頭増大サプリなどにも応用されています。

●やまいもの精力効果

山芋は日本だけではなくて中国でも生息している芋類ですが、とろろいもとして食べるのが日本では有名ですよね。

やまいもに含まれている成分で注目なのが『ムチン』と呼ばれる成分です。ムチンには細胞の新陳代謝を促進させる働きがあります。

また、亜鉛やアルギニンなども豊富に含まれているので、男性ホルモンの分泌を促進して亀頭増大へと貢献してくれます。